--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病症状、糖尿病血糖値測定と血糖コントロールが何よりも重要!

2013年07月25日 23:04

糖尿病症状、糖尿病血糖値測定と血糖コントロールが何よりも重要!
米国糖尿病血糖値基準は食事後、血糖値200㎎/㎗以上!
糖尿病血糖値600 mg / dL以上に上昇する危険な状態!
糖尿病症状、糖尿病血糖値測定と血糖コントロールが何よりも重要!1 
糖尿病症状、糖尿病血糖値測定と血糖コントロールが何よりも重要!
糖尿病症状初期から積極的な糖尿病血糖コントロールが必要!
糖尿病血糖値基準、空腹126㎎/㎗以上、食後2時間後200㎎/㎗以上

米国糖尿病学会が診断した糖尿病血糖値基準は、空腹時血糖値が126㎎/㎗以上、食後2時間後の食後血糖値が200㎎/㎗以上の時をいう。

糖尿病血糖値300以上の場合、病院で検査を受けるべきで、入院が必要な場合もある。

糖尿病は完治が不可能で脳卒中、心筋梗塞、狭心症などの合併症に発展する可能性が高く、糖尿病症状初期の対応が非常に重要である。

糖尿病症状、糖尿病血糖値測定と血糖コントロールが何よりも重要!2 
食事後、糖尿病血糖値測定をすると糖尿病を正しく診断することができる
糖尿病血糖値300以上、病院で検査が必要
糖尿病血糖値500以上、おやつ、夜食、お酒やタバコは控えたほうが良い
糖尿病血糖値600以上、危険な状態


このような点から、空腹だけでなく、食事後、糖尿病血糖値測定をすると糖尿病を正しく診断することができるという主張が提起されている。

食後血糖値の重要性はアジア人6817人を対象に5年間行われた調査でも、"糖尿病患者が動脈硬化、狭心症、心筋梗塞などの心血管疾患で死亡する確率が食後高血糖と深い関係がある"と調査された。

特に糖分が比較的多く含まれたお米を主食にしている日本人は食後血糖値の管理が重要である 。

糖尿病症状、糖尿病血糖値測定と血糖コントロールが何よりも重要!3
糖尿病症状と糖尿病血糖値測定、血糖コントロール
糖尿病症状初期の段階から糖尿病血糖コントロールが必要

糖尿病症状初期の特徴一つは、空腹時血糖値が低いが、食後血糖値が高い場合が多く、空腹時の測定結果だけでは誤診しやすい。

糖尿病血糖値500 mg / dL以上の場合、おやつ、夜食、お酒やタバコは控えたほうが良い。

糖尿病血糖値600 mg / dL以上に上昇すると、意識混濁が発生し、危険な状態にさらされる可能性がある。

正確な診断を介して糖尿病症状初期の段階から薬物を投入するなど、積極的な糖尿病血糖コントロールが必要である

食後高血糖は、糖尿病症状初期の患者や糖化ヘモグロビンが高くない患者(8%以下)にとって糖尿病管理のための重要な調節因子である。
関連記事

糖尿 (糖尿病 症状 糖尿病 治療方法)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tounyoujapan.blog79.fc2.com/tb.php/49-5f308377
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。