--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病症状チェック足がつる、糖尿病しびれ原因はビタミンの欠乏?

2012年08月25日 22:42

糖尿病症状チェック足がつる、糖尿病しびれ原因はビタミンの欠乏?
糖尿病足しびれと足がつる原因はビタミンB12、ビタミンB6の不足?
糖尿病しびれ原因、糖尿病しびれ症状は正確な検査が必要!
糖尿病症状チェック足がつる、糖尿病しびれ原因はビタミンの欠乏?1
糖尿病症状チェック足がつる、糖尿病しびれ原因はビタミンの欠乏?
糖尿病症状足がつる、糖尿病足の痙攣は、糖尿病原因ではなく、ビタミン欠乏による可能性がある

糖尿病症状は着実に血糖値の管理をしても血糖値が上がる傾向がある。

特に、糖尿病症状足の痙攣(足がつる)、足しびれ、手の感覚が鈍くなる感じがよく現れる。

これは、単に糖尿病原因で、末梢神経が鈍くなったのではなく、ビタミン欠乏による可能性がある。

糖尿病患者は、血管障害や末梢神経が損傷される危険性が高く、糖尿病症状の足の痙攣(足がつる)足のしびれ症状が通常である。

糖尿病症状チェック足がつる、糖尿病しびれ原因はビタミンの欠乏?2 
糖尿病しびれ治療、糖尿病しびれ原因と糖尿病しびれ症状
ビタミンB12とビタミンB6の欠乏が原因で手足がしびれる、または痙攣(足がつる)の症状が現れる


しかし、糖尿病患者は他の理由でも同じ症状があらわれることがある。

ビタミンB12とビタミンB6の欠乏が原因で手足がしびれる、または痙攣(足がつる)の症状が現れる。

糖尿病症状足の痙攣はビタミンB6欠乏症状である。

コバラミン(cobalamin)とも呼ばれるビタミンB12は、神経組織の代謝に重要な役割を果たしている。

このビタミンB12が欠乏すると、貧血や神経障害が現れる。

糖尿病症状チェック足がつる、糖尿病しびれ原因はビタミンの欠乏?3
糖尿病症状チェック足がつる、糖尿病しびれ原因はビタミンB12、ビタミンB6の不足?
糖尿病しびれ症状、糖尿病足の痙攣、ビタミン欠乏によるものではないかを確認して見なければならない

よく疲れ、めまいなど貧血の症状と身体の末端の感覚の鈍化と痺れる症状などの神経障害が現れる。

糖尿病薬の中で、コバラミン(ビタミンB12)欠乏を誘発する薬剤があり、手足のしびれがひどくなることがある。

糖尿病患者は、糖尿病症状足の痙攣(足がつる)、足しびれなどの神経障害を経験すると、単純な末梢神経障害と考えやすいが、正確な検査を通してビタミン欠乏によるものではないかを確認して見なければならない。

検査の結果、ビタミン欠乏が確認されれば、サプリメントを積極的に服用しなければならない。

食品から摂取されるビタミンは生体利用率が低下する可能性があり、ビタミンやサプリメントの強化食品を摂取するのがよい。
関連記事

糖尿 (糖尿病 症状 糖尿病 治療方法)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tounyoujapan.blog79.fc2.com/tb.php/46-9efdf841
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。