--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病症状、糖尿病手足のしびれ症状が発生したら検査と治療が必要?

2012年04月02日 07:42

糖尿病症状、糖尿病手足のしびれ症状が発生したら検査と治療が必要?
糖尿病症状、糖尿病手足のしびれ症状と原因は?
糖尿病症状、糖尿病手足のしびれ症状が発生したら検査と治療が必要?1 
糖尿病症状、糖尿病手足のしびれ症状が発生したら検査と治療が必要?

手足のしびれは、血管の異常を伴う疾患ではなく、神経の異常で発生する場合が多い。

特に糖尿病患者が手足のしびれが発生した場合、末梢神経の損傷である可能性がある。

もちろん、糖尿病症状である手足のしびれは首や腰のヘルニアでも発生するし、血管が詰まったり、炎症を伴う場合にも発生する。

また、甲状腺の異常やその他のホルモン分泌の変化を引き起こす更年期の女性の症状でも発生するが、一般的な場合、手と足の感覚を担当する末梢神経の病気が原因で発生するのが一般的である。

特に糖尿病患者が数年間、糖尿病にかかっている場合、より容易に観察される。


糖尿病手足のしびれ症状が発生したら?

糖尿病症状、糖尿病手足のしびれ症状が発生したら検査と治療が必要?2 
糖尿病手足のしびれと糖尿病手足の痛み

手と足、特につま先や足の裏が熱い感じとしびれ、時には痛みを伴うこともあって、手袋をはめたように手足が鈍り、もっとひどい場合には、傷を負って爪が外れても知らない症状も現れる。

だから、世界的に糖尿病患者が最初の診断を受けたり、診断後5年以上を経過した場合には、必ず神経の機能検査、特に神経伝導検査と、必要に応じて、針筋電図検査も実施して糖尿病性多発神経障害が発生することを監視している。

神経伝導検査は太い神経をチェックするが、心臓の拍動の変化を観察して糖尿病患者で一般的なめまいと死亡の原因となる自律神経失調症を診断することができる。

糖尿病手足のしびれの症状がある場合は、早めに専門医による相談を通じた検査と治療をする方が良い。
関連記事

糖尿 (糖尿病 症状 糖尿病 治療方法)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tounyoujapan.blog79.fc2.com/tb.php/41-26fc3263
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【糖尿病症状、糖尿病手足のしびれ症状が発生したら検査と治療が必要?】

    糖尿病症状、糖尿病手足のしびれ症状が発生したら検査と治療が必要? 糖尿病症状、糖尿病手足のしびれ症状と原因は?




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。