--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病原因、妊娠中の悪い食習慣が子供糖尿病の原因?(糖尿病原因遺伝子)

2011年03月11日 09:00

- 妊娠中の悪い食習慣も、糖尿病の原因の一つ!


糖尿病原因、妊娠中の悪い食習慣が子供糖尿病の原因1

妊娠中の悪い食習慣を持つ女性たちから生まれた子供たちが将来の糖尿病を発症するリスクが高い場合もあることが分かった。

英国の研究チームが、『米国立科学の原譜』に明らかにしたマウスを対象とした研究結果によると、妊娠中の不均衡のある食事をした女性から生まれた子供たちがインスリン(インシュリン(insulin))の生産に関連する遺伝子の欠損が生じる可能性があることが分かった。(糖尿病原因遺伝子)

妊娠中の悪い食習慣が将来の子供たちから糖尿病を発症する危険性を高めることができるとすでに推定されていたが、今回のケンブリッジ大学の研究チームによる研究結果のインスリン(インシュリン(insulin))の生産に関連するHnf4aと呼ばれる遺伝子の欠損(糖尿病原因遺伝子) が、これを誘発したことが分かった。


糖尿病原因、妊娠中の悪い食習慣が子供糖尿病の原因2

研究チームは、おそらく、マウスから現れたこのような結果が人体でも同じように表示されるものと見込まれ、追加の研究を通じ、これを確定する必要があると強調した。

研究チームは"妊娠中の健康的な食習慣を持つことが、母親自身の健康だけでなく、子どもの健康、さらには孫の健康にも影響を与えることができる"と強調した。
関連記事

糖尿 (糖尿病 症状 糖尿病 治療方法)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tounyoujapan.blog79.fc2.com/tb.php/4-e6bde065
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。