--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病症状を改善させる実験が成功!鼻の神経細胞で糖尿病の症状を改善!

2011年11月08日 05:03

糖尿病症状を改善させる実験が成功!鼻の神経細胞で糖尿病の症状を改善!
患者自身の細胞を移植!拒絶反応の懸念がない?

糖尿病症状を改善させる実験が成功!鼻の神経細胞で糖尿病の症状を改善!1 
糖尿病症状を改善させる実験が成功!鼻の神経細胞で糖尿病の症状を改善!

鼻の内部の神経細胞を使用して、糖尿病の症状を改善させる実験が成功した。

日本の産業技術総合研究所幹細胞工学研究センターの浅島誠博士が参加した国際的研究者たちは記者会見で糖尿病症状を改善させる実験成果を最近公開した。

研究チームは、実験用マウスの神経細胞からインスリンの分泌にかかわる遺伝子が働いているという事実を把握し、特殊な方法を使用した。

つまり、鼻の内部や、脳の神経幹細胞を特殊な方法で培養すると、効率的にインスリンを分泌するということだ。

研究チームは、上記のアイデアを応用し、培養した神経幹細胞を糖尿病を誘発させたマウスの膵臓に移植した。

その結果は、研究チームの予想通りだった。
 
糖尿病症状を改善させる実験が成功!鼻の神経細胞で糖尿病の症状を改善!2
神経幹細胞を移植で、糖尿病の症状を改善!

神経幹細胞を移植した実験用ラット(マウス)は15週間、血糖値がずっと降りていったし、培養した移植細胞を除去すると、血糖値が再び高くなる変化を見せた。

研究チームは、神経幹細胞を移植していないマウスは約8週間後に死亡したと明らかにした。

鼻の内側から神経幹細胞を採取することは、大規模な手術が必要なく、患者自身の細胞を移植することができるため、拒絶反応の懸念もないと研究チームは明らかにした。
関連記事

糖尿 (糖尿病 症状 糖尿病 治療方法)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tounyoujapan.blog79.fc2.com/tb.php/35-4499bd74
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【糖尿病症状を改善させる実験が成功!鼻の神経細胞で糖尿病の症状を改善!】

    糖尿病症状を改善させる実験が成功!鼻の神経細胞で糖尿病の症状を改善! 患者自身の細胞を移植!拒絶反応の懸念がない?




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。