--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿 症状 足のしびれや足の痛み、糖尿病合併症の信号?(糖尿病性足部潰瘍)

2011年07月08日 09:00

足のしびれや足の痛みの糖尿 症状、糖尿病合併症の信号?
糖尿病の症状、足のしびれや足の痛み、ひどい場合は、糖尿病性足部潰瘍に発展!

糖尿 症状 足のしびれや足の痛み、糖尿病合併症の信号?(糖尿病性足部潰瘍)1 
糖尿 症状 足のしびれや足の痛み


糖尿病患者の3人に1人の割合で糖尿病性足部潰瘍の端緒となる糖尿病性神経障害の痛みを訴えている。


糖尿病性神経障害の痛みは、足のしびれや足の痛みの症状などから、放置した場合、糖尿病性足部潰瘍に発展、ひどい場合は足指の切断状況にまで悪化する場合がある。

糖尿病性足部潰瘍の患者の80%ほどが糖尿病性神経障害の痛みが表示され、糖尿病性神経障害を患ったから3年になると、糖尿病性足部潰瘍に発生する危険率が14倍以上に増加するという報告がある。

特に、感覚が鈍くなる冬に発生する場合は、放置してから、糖尿病性足部潰瘍に発展するケースが多く、注意が必要だ。

全国40カ所の病院の3千999人の糖尿病患者を対象に調査した結果によると、国内の糖尿病性神経障害の有病率は、糖尿病患者の3分の1にあたる33%で、糖尿病で最も有病率の高い合併症である網膜の異常(約34.4%)に次いで高かった。

糖尿病性神経障害は、糖尿病を患ったから5〜10年になった患者で最も多く表示されて糖尿病を長く患った人であるほど、神経障害の管理に注目する必要があると分析された。

主な症状は、足のしびれや足の痛み(64.8%)"だった。

糖尿 症状 足のしびれや足の痛み、糖尿病合併症の信号?(糖尿病性足部潰瘍)2 
糖尿 症状 足のしびれや足の痛み


この他にも足に刺すような感じ(46.1 %)','布団に肌が触れる時の痛い感じ(40.8%)"、"足の皮膚が乾燥して、頻繁に割れ(36.8%)、"歩くときに足の感覚がない(35.7 %)','足や脚にヒリヒリ痛み(33.93%)"などを訴えた。

糖尿病性神経障害は早期に発見すれば、薬や生活習慣の治療などで痛みと睡眠障害の改善の結果があるが、放置される場合がよくある。

糖尿病患者が足の痺れの症状が出た場合は、すぐに主治医と相談するのが糖尿病性足部潰瘍を防ぐことができる近道だ。

特に糖尿病患者は、足のしびれや足の痛みの症状がなくても定期的に主治医と神経障害の痛みについて相談することが必要である。
関連記事

糖尿 (糖尿病 症状 糖尿病 治療方法)最新情報

 



コメント

  1. | URL | /SZyEhbw

    糖尿 足の痛み

    数日前から足首の踝辺りが痛む。捻挫かとも思ったが捻った覚えも無い。
    歩くのには支障はないが、横座りで床に当たったり、立ち上がりで体重をかけると痛む。
    これも糖尿の症状だろうか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tounyoujapan.blog79.fc2.com/tb.php/29-fc3c8e37
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。