--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病 治療薬、膀胱がん(癌)を発症させる?(糖尿病と膀胱膀胱がん(癌)情報)

2011年05月17日 06:35

糖尿病 治療薬、膀胱がん(癌)を発症させる?

アクトスと呼ばれる糖尿病の治療薬を服用した人々が膀胱がん(癌)を発症する危険性がより高いことが分かった。

糖尿病 治療薬、膀胱がん(癌)を発症させる? 
糖尿病 治療薬画像


イタリアBologna大学の研究チームが『糖尿病管理学ジャーナル』に明らかにした研究の結果、このように明らかになった。

2004-2009年の間、米国だけで約50万件以上の副作用が糖尿病の治療薬を服用した人々で報告され、このうち15種以上の糖尿病 治療薬中一つ以上を服用した患者では138件の膀胱がん(癌)を発症した。

しかし、このような膀胱がん(癌)の発症件の20%以上はアクトスを服用した患者で発症し、他の糖尿病 治療薬に比べてアクトスが膀胱がん(癌)を引き起こす危険性が非常に高いことが分かった。

研究チームは"アクトスが膀胱がん(癌)の発症リスクを高める事実は、すでに製品のラベルに表記されているように、新たな事実はない"と明らかにして "すでにアクトスを服用している糖尿病患者は、医師と相談の前には、このような研究の結果だけで薬物の服用を中止してはならない"と強調した。
関連記事

糖尿 (糖尿病 症状 糖尿病 治療方法)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tounyoujapan.blog79.fc2.com/tb.php/25-a6f733f8
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。