--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病 治療の胃バイパス手術、糖尿病 治療手術、胃バイパス手術の抑制の原因を発見!

2011年04月29日 14:23

胃バイパス手術、糖尿病 治療の抑制の原因が明らかになった!
アミノ酸の循環が重要!


胃バイパス手術が糖尿病の治療、抑制する新たな理由が明らかになった。


糖尿病 治療手術、胃バイパス手術の抑制の原因を発見!1 
糖尿病 治療の胃バイパス手術


胃バイパス手術は、糖を調整し、糖尿病を治療、抑制するという事実は、すでによく知られているが、なぜそうなのか分からなかった。

米国聖ルカルーズベルト病院センターブルレンダインラポレル博士が主導する研究チームが発表した研究論文の中で胃バイパス手術人からのアミノ酸の循環がインスリン抵抗性の劇的な減少と関連があると主張した。

研究グループは、10人の糖尿病を持つ胃バイパス手術受けた肥満者や食事を介してダイエットした11人を対象にした研究でこのような事実を確認したと明らかにした。

研究グループは、胃バイパス手術患者は、アミノ酸の数値がはるかに少なかったが、これは胃バイパス手術後に糖尿病の減少のメカニズムと関連していると説明した。
 

糖尿病 治療手術、胃バイパス手術の抑制の原因を発見!2 
糖尿病 治療の胃バイパス手術


胃腸管ホルモン(消化管ホルモン)のうちGIP、GLPなどのホルモンのことをインスリン分泌ホルモン(インシュリン分泌ホルモン)と呼ぶ。胃バイパス手術後、胃腸管ホルモンの重要な変更点の一つは、GIPの減少とGLPの増加だ。

摂取した栄養素が十二指腸をバイパスして小腸に進むので、K細胞の働きは抑制され、完全に分解されていない高濃度の栄養分が小腸に触れるようになり、L細胞の機能を亢進されるのである。

この結果、体脂肪の合成が減り、膵臓からのインスリン分泌が効果的に起きて血糖値が低くなり、脂肪組織のインスリン感受性が増加して糖尿が調節される。

今回の研究は、このようなメカニズムがアミノ酸の循環と関連があるという推定を可能にしてくれている。
関連記事

糖尿 (糖尿病 症状 糖尿病 治療方法)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tounyoujapan.blog79.fc2.com/tb.php/23-e1e531ba
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。