--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2型糖尿病患者の塩分摂取量、2型糖尿病患者は薄味に食べると死亡率が増加?(2型糖尿病患者の塩分摂取量)

2011年03月19日 09:00

2型糖尿病患者は、薄味に食べるほど死亡率が高くなるとオーストラリアの研究チームがDiabetes Careに発表した。


2型糖尿病患者の塩分摂取量、2型糖尿病患者は薄味に食べると死亡率が増加? 

ほとんどのガイドラインでは2型糖尿病患者は、塩分摂取量を減らすように推奨している。

しかし、2型糖尿病患者の塩分摂取量と死亡率の密接な関係は検討されていない。

研究チームは、糖尿病クリニック(単一施設)での診療を受けた患者638人を対象に、登録時、24時間尿中ナトリウム排泄量と9.9年(中央値)の追跡期間中の死亡との関連性を検討した。

登録時、24時間尿中ナトリウム排泄量は平均184mmolであり、追跡期間中にも大きな変化はなかった。

追跡期間中の死亡率は175人で、このうち75人943%)が心血管疾患で死亡した。

他の危険因子を補正した結果、24時間尿中ナトリウム排泄量と死亡率は有意に反比例しており(P <0.001)、24時間尿中ナトリウム排泄量が100 mmol増加するごとに死亡率は27%低下した(P = 0.02)。

また24時間尿中ナトリウム排泄量と心血管死亡率は有意に反比例することがわかった(P = 0.03)。

研究チームは"2型糖尿病患者の塩分摂取量が海路のかどうか、および塩分摂取制限を推奨するガイドラインの適切性を検証する介入試験が必要だ"と説明した。
関連記事

糖尿 (糖尿病 症状 糖尿病 治療方法)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tounyoujapan.blog79.fc2.com/tb.php/10-59765ce6
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。