--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病 症状:糖尿病の症状とは?糖尿病の典型的な4つの症状(糖尿症状)

2011年03月09日 09:00

 糖尿病 症状-糖尿病の症状とは?

糖尿病の典型的な4つの症状は、口渇、多飲、多尿、体重減少です。

糖尿病の症状糖尿病の典型的な4つの症状とその原因


糖尿病 症状:糖尿病の症状とは?糖尿病の典型的な4つの症状(糖尿症状)1


体の中のすべての細胞は生きるためにエネルギーを必要とします。

これらのエネルギーは、人が摂取する食糧が、地方との党(ブドウ糖)に変換され、供給されます。

このブドウ糖は、通常の血液の構成物質として、血液の流れに沿って、体内を移動します。

それぞれの細胞は血流から、ブドウ糖をとって、エネルギーとして利用するようになるが、このように、細胞が血液中のブドウ糖を取るのに必要な物質が「インスリン(インシュリン(insulin))」と呼ばれる蛋白物質です。


インスリン(インシュリン(insulin))は膵臓のベータ細胞で生産されています。膵臓は胃の近くにある臓器です。

血糖値が増加すると、ベータ細胞から血流中にインスリン(インシュリン(insulin))が放出され、血中のブドウ糖を細胞に移動させます。


インスリン(インシュリン(insulin))は、細胞表面のタンパク質に付着した後、血中のブドウ糖を細胞内に通過させ、エネルギーとして使われるようにします。


糖尿病 症状:糖尿病の症状とは?糖尿病の典型的な4つの症状(糖尿症状)3 

2型糖尿病や妊娠性糖尿病患者の場合、十分な量のインスリン(インシュリン(insulin))を生産できないか"インスリン(インシュリン(insulin))感受性が低いため"、ボディからインスリン(インシュリン(insulin))を適切に利用することはできません。

1型糖尿病患者はインスリン(インシュリン(insulin))の生産が不十分か、インスリン(インシュリン(insulin))が全く生産されていない状態です。


インスリン(インシュリン(insulin))が不十分な場合には、体内の細胞は血流中のブドウ糖を利用する方法ができなくなるので、血糖値は上昇する一方、細胞は、『飢え』されています。



この時、脳細胞内のエネルギー不足に反応して食事を摂るようにする信号を送信する一方で、体内の細胞の場合、脂肪と筋肉のタンパク質を分解してエネルギーを得ようとしています。


同時に、肝臓で筋肉蛋白質がブドウ糖に変換され、悪循環が発生します。

ブドウ糖は、より多く生産されますが、これらのブドウ糖を細胞内に入るようにしてインスリン(インシュリン(insulin))が不足しているため、ブドウ糖でエネルギーが作成されません。


糖尿病 症状:糖尿病の症状とは?糖尿病の典型的な4つの症状(糖尿症状)2


血糖値の量が多くなると尿中に『流出』されるが、健常者の尿中には、党が検出されていません。

糖尿病患者の場合、尿中の党(乾いたスポンジが水を吸収するように)水を誘導します。

このように吸収された水の量が多くなるため、尿量も多くなり、尿の回数が増加するので、水を過剰に飲むことになります。


インスリン(インシュリン(insulin))の不在時に発生する、このような反応が糖尿病患者の典型的な4つの症状(食欲の増加にもかかわらず体重が減少、水の過剰摂取、尿量の増加)を惹起しています。


*口渇とは、のどか渇いて水分がたくさん欲しくなる状態をいいます。
関連記事

糖尿 (糖尿病 症状 糖尿病 治療方法)最新情報

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://tounyoujapan.blog79.fc2.com/tb.php/1-cfa290fc
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。