--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病食事と食事療法、一生の管理が必要な糖尿病の食事療法(食事管理測定)!

2011年06月23日 18:14

一生管理する成人病、糖尿病の食事と食事療法(食事管理測定)Tip

食生活の変化、運動不足、過度な業務など成人病の代表格として扱われる糖尿病患者が増えている。

糖尿病食事と食事療法、一生の管理が必要な糖尿病の食事療法(食事管理測定)! 1
糖尿病食事と食事療法

糖尿病とはインスリンの分泌量が不足したり、通常の機能が不可能な代謝性疾患の一つとして尿中のブドウ糖を排出する疾患だ。

糖尿病は、症状に応じて、軽度の糖尿病と重度の糖尿病に分類されるが、1型糖尿病は、"小児糖尿病"と呼ばれ、インスリンを全く生成しないことが発症の原因であるのに対し、2型糖尿病はインスリンの機能が低下し、ブドウ糖を適切に燃焼することができない。

糖尿病は一度症状が検出された場合、完治は容易ではなく、生涯の健康管理をする必要があるので、普段の食事療法と運動、薬物療法などで血糖値や血中脂質を正常に近くなるように維持しなければならない。

糖尿病患者の食事tp食事療法を計画するときは、全体のカロリーに加えて栄養のバランスを維持することが重要であり、糖質の多い食品は、糖尿病に致命的なので、必ず摂取量を減らさなければならない。

一日の必要カロリーは身長、体重、年齢、活動、糖尿病の程度によって差がある。

糖尿病食事と食事療法、一生の管理が必要な糖尿病の食事療法(食事管理測定)! 2
一生の管理が必要な糖尿病の食事療法

脂肪のない肉や魚、野菜中心の食事で栄養のバランスを合わせて、同じカロリーでも一度に摂取するよりも、定期的に配分して食べるのが血糖コントロールが有利である。

糖尿病の食事は毎日決まった時間に食べて、一定の間隔をあけることが病状好転に良い。

100%予防することはできないが、生活習慣校正を通じて体重を5〜7%削減されると、一部は2型糖尿病の発症を遅らせたり予防することができる。

しかし、1型糖尿病の場合はインスリンを生成できないため、外部的な方法(注射剤、薬物等)、インスリン注射が必要である。
スポンサーサイト

糖尿 (糖尿病 症状 糖尿病 治療方法)最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。