--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿とは?(糖尿病とは?)、糖尿病とはどんな病気なの?

2011年03月07日 18:50

糖尿とは?糖尿病とはどんな病気なの?


糖尿とは 糖尿病とは1

人が活動するためにはエネルギーを必要とします。

そのエネルギーを発生させる最も重要な栄養素がブドウ糖です。

摂取した食物がブドウ糖に変わって、血液中に吸収された後、細胞内に入ってエネルギーに変わることになります。

この時、ブドウ糖が細胞内に入ることができず血中にとどまっている状態が糖血と呼ばれ、尿に糖分が抜けて出てきたといって、糖尿病(糖尿)です。

糖尿とは 糖尿病とは2

糖尿病が長くなると身体全体の免疫力が落ちて様々な複雑化が容易に治療されず、糖尿病の管理をきちんとしないと、最終的には、その合併症で死亡したとされる非常に恐ろしい難病です。

特に、傷や炎症がある場合は、免疫力の不足により、よく皮膚のため、傷や炎症が生じないよう、特に注意をしなければならなりません。

そして、正常体重の人に比べて肥満体(特に腹部肥満)の人が糖尿病にかかる確率が非常に高いです。

肥満になると、博識による糖分の摂取が多くなるようになり、また肝臓で糖の生産が増加することになって、インスリン(インシュリン(insulin))とインスリン(インシュリン(insulin))受容体の機能が落ちてしまうからです。
スポンサーサイト

糖尿 (糖尿病 症状 糖尿病 治療方法)最新情報

 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。